夫の浮気…それでも絶対離婚したくない妻は今何ができるのか!?

本の上のリング

 

夫が浮気…。でも絶対離婚したくない!

あなたがそう思う理由はなんでしょう?

 

離婚しないということは夫婦生活を続けるということ。

仮面夫婦を選ばない限り、ここで一番大切になるのは、ご主人へのあなたの気持ち、「愛」です。

 

「やっぱり私の人生にはこの人が必要だ」

「これからも誰よりも近くで、この人の笑顔をみていたい」

「一緒に家庭を築いていきたい!」

 

あなたの中にしっかりとそんなご主人への「愛」を見つけることができていますか?

浮気されて今は苦しくて、不安で、その思いが正しいのかさえ確信が持てずにいるかもしれませんが、自分の中にあるご主人への「愛」に気づけているのなら大丈夫!その気持ちを大切に、静かに育てていきましょう。

決してあきらめず、正しく進めば離婚は絶対回避できますし、夫婦として新たなスタートを切ることができます!

 

今回はそんな離婚を避けたい妻が今からでもできることについてご紹介します。

最初は抵抗があるものばかりかもしれませんが、あなたがしなければならないことはご主人の愛を取り戻すこと。

そのためにはまず、あなたがご主人に愛を伝えることが大事だということ、理解してくださいね。

それでは見ていきましょう。

 

 

 

夫の浮気…離婚したくない妻が今すべきこととは!?

座って頬杖する女性

 

自分の意思、気持ちを冷静に伝える

これはご主人が浮気がバレていることを知っている場合になりますが、あなたの意思、考えていること、そしてあなたのご主人に対する気持ちをしっかりと伝えてください。

ご主人にあなたの意思、素直な気持ちを伝えておくことはとても重要です。

 

「できることならやり直したいと思っている、でもどうしていいかわからない」「あなたとこれからも一緒にいたい」など、素直な気持ちです。

そこを素直にハッキリと伝えていかなければ、これからの夫婦のコミュニケーションはうまくいきません。

「夫婦なら言葉にしなくても理解しあえる」という思いこみは、夫婦の不幸のはじまりですからね。

 

何度も言う必要はありません。あなたの心の準備が整い、冷静に話せそうな時、ご主人のタイミングを見計らい、これからについて、自分のご主人への思い、どうしていきたいのかを伝えるのです。

決して感情的に伝えてはいけませんよ!

 

あなたの意思、気持ちを知り、ご主人も少なからずどうしていくべきか考えるはずですし、ご主人の素直な気持ちを話してくれるきっかけにもなります。

 

 

感謝の気持ちを伝える

「浮気されたのに感謝の言葉なんて言えるわけない!」と思うかもしれませんが、それはそれ。

あなたが「離婚したくない」と願うなら、大切なのはご主人が浮気したということではなく、あなたが今何ができるかに焦点を合わせること。

 

ご主人が浮気したのは事実ですが、あなたがご主人に感謝できることは実はたくさんあります。

「今のところに暮らせてるのだって、ご主人が一生懸命働いてくれるから」

「子どもが授かれたのもご主人がいたから」

「家に帰ってきてくれてありがとう」

 

「ご主人がしてくれていること」「ご主人がいるからできていること」って実は多いんです。でも普段は意識していないから、感謝しろって言われても考えてしまうんですよね。

長い時間一緒に過ごしていると、ご主人の嫌なところばかりが目について、感謝できることがいつの間にか当たり前になってしまっている。

 

ですから、これから少し意識して感謝できることを探し、口癖のように「ありがとう」と言う習慣をつけましょう!

「ありがとうと」といわれたらご主人も気分がいいですから、あなたと一緒にいることに少しずつ居心地の良さを感じるようになります!

 

 

ご主人にとって心地よい家庭をつくる

ご主人が安らげる家庭環境があることは妻が思っている以上に重要です。

疲れて帰ってきたのにいつも部屋が片付いていなかったり、食事も適当だったりすると、ご主人はあなたとの生活に安らぎや癒しを感じることができなくなる。

仕事でのストレスや疲れも、帰宅してからホッとできる空間があるからこそ、頑張れるのです。

妻にとっては毎日のことだし、いちいちあなたに「ありがとう」と感謝を伝えてくれる旦那は少ないでしょうから、つい適当になりがちですが、この機会に是非改めて、ご主人がリラックスできる環境作りを徹底してください。

 

そして積極的にご主人の好きな食事をつくりましょう。新婚当初、喜んでほしくて一生懸命ご主人が好きなものをつくりましたよね?

その頃のことを思い出してください。

あなたがつくる気持ちのこもった大好きな料理で、愛情を伝えるのです。

心地よい安らげる場所があれば、ご主人は帰ってくるし、浮気への熱も冷めてくるはずです。

 

 

譲るところは譲る、合せられるところは合わせる

夫婦で長くいるといつの間にか、色々な面で妻の方は強くなってしまっていることがよくあります。

意見が食い違った時、何かを決めるとき、できるだけご主人の意見を優先してあげるようにしてください。

 

あなたが自分の意見を貫き通そうとすると、ご主人の気持ちは離れてしまいます。

一歩下がって譲れるときは素直に譲り、ご主人の意見や希望を優先する姿勢を持ちましょう。

思い切りご主人を優先させて、家庭内の主役にしてあげてください。

 

また、できる範囲でご主人の生活ペースに合わせて、一緒にいる時間、コミュニケーションを大切にしてください。

例えばですが、朝はご主人と同じ時間に起きて送り出してあげたり、余裕があればコーヒーを入れてあげたり。

夕食後にご主人がくつろいでいるときには、あなたもいっしょにくつろぎましょう。

生活のペースを合わせることで、自然と一緒の時間を増やし、コミュニケーションを図り、二人の距離を縮めていくのです。

 

 

まとめ

朝焼けと街並み

 

冒頭でも言いましたが「離婚したくない」ということは結婚生活を続けるということ。

夫婦として継続していくためには、相手を思いやる気持ち、愛が不可欠だということを理解してくださいね。

 

ですからあなたにできることはご主人への思いやりを大切に、ご主人に喜んでもらえるよう愛を注ぐこと!

あなたが実践すればご主人も変わります。

感情的にならず、冷静に、是非実践してみてください!

 

 

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です