浮気を繰り返す確率が高いのはなぜ?浮気癖に隠された夫の心理を徹底解説!

木陰で見つめ合う

 

浮気を繰り返す確率がどれぐらいあるか、パートナーに浮気されたことのある人なら、かなり気になりますよね。

だってあなたも耳にしたことがあると思うんです。

「一度浮気した人はまたする」って。

 

一度の浮気で散々苦しんで、「もう二度とこんな思いしたくない!」と願っているあなたにとって、やっぱりそれは頭から離れないし、夫を疑わずにはいられない。信じたくても信じ切れないことが、ずっとあなたを悩ませているのではありませんか?

 

そこで今回は、“なぜ浮気を繰り返してしまうのか、浮気癖に隠されている夫の心理を徹底解説!”

それを妻のあなたが、理解するのとしないのでは、浮気されないための対応が、確実に変わってくるということ。

ですから今一度、夫の理解に努め、幸せな夫婦関係を取り戻す参考にしていただければ幸いです。

 

 

浮気を繰り返す確率が高いのはなぜ?!

もたれかかる男女の後ろ姿

 

ある研究機関の発表によると、夫が浮気を繰り返す確率は45%、一度浮気した人の約半数近くが再び浮気をする”という驚くべき結果がでています。

 

浮気発覚後、妻は食事も喉を通らなくなり、眠れなくなる。精神的にも肉体的にもボロボロになるほど苦しんで、それでも立ち直ろうと必死に前を向こうとしてるのに、また浮気をするなんて・・・

妻がどれだけ苦しんでいるのか、全くわかっていないかのような仕打ちは、到底理解できるはずもなく、それがさらにあなたを苦しめることになる。

 

そんなにまでしてなぜ、彼らは浮気を繰り返すのでしょう?

 

満たされていない

浮気を繰り返すのは病気だという人もいれば、育ってきた家庭環境が影響しているという人もいるでしょう。

人それぞれ、浮気を繰り返してしまう理由はあるでしょうが、なぜ浮気するのか、繰り返すのかという点において共通することは、満たされていない、満足していないということ」

 

妻になのか、夫婦関係になのか、家庭になのか、その違いはありますが、結局は満たされていないものを満たそうとしている。求めてしまう。

満たされていないから、満たしてくれる人がいると自制できない。

つまり「得られないものを満たそうとする」それが浮気の根本にある原理、はじまりだということを理解してください。

 

だから、あなたがいくら言ったって、罰を与えったって、本人にしてみれば満たされない状態が続けば、結局は一緒

ただただ我慢し続けられるほど、人はそんなに強くないから…。

 

満たされないものを満たそうとして浮気をするし、繰り返してしまうのです。

 

 

何を満たしてほしいのか?

見上げる男

 

浮気をやめてほしいと願うなら、「夫が浮気に何を求めているのか」ということを突き止めることがかなり重要です。

これがわかれば、あなたがしっかりそれを与えられるようになればいいわけですから。

 

しかしこれを、本人もはっきりわかっていないことも多いのが実情。

あなたが「なんで浮気するの?」と聞いて、納得のいく答えが帰ってこないのもそのためなのです。

 

だからそこは、妻のあなたがご主人の性格や習性、生い立ちなども含め、夫婦の関係性やあなた自身の夫に対する態度、夫の反応を振り返りながら、じっくりと考えてみてる必要があります。

 

代表的なものをいくつかご紹介していきますね。

 

大事にされたい、認められたい

人間誰でも、大事にされたいし、認めてほしいと思っているものですが、浮気を繰り返してしまう男性は特に、この承認欲求が強い傾向があります。

“自分が大事にされている”と実感することで、安心と満足感を得るタイプの男性は、妻や家族から愛のある対応をされなければ満たされず、不満を感じてしまうのです。

 

「文句や愚痴は言うけど、夫に対し感謝の言葉を口にしていない」

「夫や父親としてリスペクトする姿勢がない、言葉かけをしていない」

など、夫が疎外感を感じるような家庭環境にないか、よく振り返ってみてください。

 

妻や家族に大事にされていない、認められていないと感じれば、家に帰る楽しみもなくなるし、家族を大事にしようとする意識も薄れてしまう。

あなたからすれば「そんなことで?」と思うかもしれませんが、男性は女性よりもこの承認欲求を満たすことが、直接幸福感を得ることに繋がりますので、これを無視するわけにはいきません。

 

これは、私が夫を見ていても、あからさまに満足する様子が見て取れますから、承認欲求を満たしてあげることは、夫婦関係を良好に保つ上で、絶対に欠かせないコミュニケーションの手段。

あなたが考えている以上に、これは「妻の大切な役割」だということを理解してほしいのです。

 

性的欲求

セックスレスがきっかけになることも多いのが浮気。

「浮気されたくないけど、セックスは面倒、したくない」という人も中にはいるかもしれませんが、ご主人の求めるものがセックスなら、それに気持ちよく応えられるあなた自身と、夫婦の関係性をマネージメントするのが、妻のあなたの努めです。

だって、夫婦なんですから。

 

相手は男。妻とセックスできなかったら、無意識にも他を探していしまうんです。

それをただ「我慢しろ」というのは、さすがに勝手な話だということ。

 

求められているうちが花だということを、忘れてしまっていませんか?

求められない関係性になった時のことを想像してみてください。

 

そんな夫婦関係にあなたも絶対違和感を感じるし満たされない思いが必ず沸き起こってくるはずですよ。

離婚や仮面夫婦を望むならいいですが、そうなってしまってからご主人の気持ちを取り戻そうとしても、苦労するのはあなたですからね。

 

性欲を満たすことは、男性にとって子孫繁栄のための大切な本能。

でもそれを、一度でも妻から粗末に拒否されることで、男性はあなたが想像する以上に傷つき、気持ちが冷めていくきっかけになります。

 

浮気されてから、「ますます身体を触られることにも抵抗を感じるようになった」という人もいるでしょうけど、夫婦としてやっていきたいとあなたが望むなら、まずはあなた自身が、ご主人への愛を明確にし、時間をかけてでもその愛を少しずつ育む努力が必要だということ。

 

セックスを受け入れられない状況なら、それはちゃんとご主人に丁寧に伝え、理解してもらいましょう。そして、あなたはセックス以外の対応でしっかりと愛を注ぎ、満たしてあげる意識を持つことが大切です。

 

【正しい愛の伝え方!あなただけが愛される方法を知りたい方はこちらをクリック】

 

愛されたい

夫婦でいる時間が長くなると、お互いに愛情表現をすることもなくなりますよね。いるのが当たり前で、好きなのか、どう思ってるのかなんて、知らず知らずのうちに求めない間柄になっていたり。

 

でもやっぱり夫婦なんです。

ご主人が愛を求められるのは、本来妻のあなたしかいないんですよ

 

それがどうでしょう。夫婦で愛を供給し合う関係性が崩壊してしまっていては、じゃあ誰に愛を求めればいいの?ということになりますよね。

もはや夫婦として機能していない。夫婦でいる意味が失われかけているということ。

そんな状態だから、浮気をするし、繰り返してしまうんです。

 

ご主人だって、ちゃんと愛されたい。

“愛されている”と感じたいんですよ。

 

でも男性は「もっと愛してほしい」なんて、自分から言えないじゃないですか。

だから、妻からの愛に満たされていない男性は、意識していなくても、自然と自分に愛を注いでくれる人のもとへ引き寄せられてしまうのです。

 

また一方で、育った環境が影響している場合、両親から十分に愛を得られずに育った人の中には、愛されること、愛することがどういうことかわからず、とにかくできるだけ愛を得ようとする人がいます。

多ければ多いほど、安心感が得られ、満たされると感じてしまう。

 

そういう人は結婚したからといって満たされることはなく、妻の愛だけでは不安で、常に“愛されている”、“求められている”、ということを感じていたいがために、新しい恋を求め、浮気を繰り返してしまうのです。

 

 

まとめ

サンセット後ろ姿

 

妻として、夫や夫婦関係に求めていることが満たされなかったとしたら、あなただってきっと苦しくなるはずです。

なんのために一緒にいるのかわからなくなり、このままずっとこんな関係が続くのかと思ったら、夫婦や家庭の未来に希望が持てなくなって、別な世界に楽しみを求めたり、自分が求めているものを差し出してくれる人に、つい寄り添いたくなってしまったり…

人間そんなに強くないから…。

ご主人もその一人だということ。

 

本気で浮気を繰り返してほしくないなら、ご主人を満たすしか方法はありません。ご主人自らが「あなたといたい」と、求めてしまうほどに、あなたの愛を注ぎ、あなたといることにこの上ない幸せを感じてもらうのです。

その方法はこちらでご紹介しています!

 

あなたのその愛のある行動こそが、すべてを変えるきっかけになるから。

ご主人の次の浮気を止められるのは、あなた

かけがえのない“夫婦”を、次は絶対に守ってくださいね。

 

 

≪もう浮気は繰り返さない!≫

本気で夫婦再構築を望んでいる方はこちらをクリック
↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村