夫の浮気のフラッシュバック、裏切りのトラウマを乗り越えるために

両手で顔をおおう女性

 

夫の浮気のフラッシュバック。

それは夫の浮気という辛いトラウマ体験が、鮮明によみがえること。

 

夫の浮気が発覚した当時のショック、夫の言葉、浮気の光景、LINEの文字が、小さなきっかけによりあなたの脳裏に再び現れ苦しめる。時も場所も選ばず、無意識に突然始まり、溢れる涙が止まらない。

こんなフラッシュバックにどれだけ悩まされてきましたか?

意図していないところで不安や悲しみ、怒りといった感情が突然発作的にこみ上げてくるため、感情のコントロールができず辛いですよね。

 

今回はこのフラッシュバックをどのように捉え、受け止め、対応していったらよいかについて、お話していきます。正しく理解し、辛いフラッシュバックを乗り越えましょう。

 

 

 

 

夫の浮気のフラッシュバック、自分ではコントロールできないことを知る

ブランコに乗る後ろ姿

 

心を深く傷つけられ,トラウマになってしまっている記憶をあなたの心から完全に消し去ることはできません。

そしてそのフラッシュバックは、自分でいくら注意したからと言って発生を防げるものでもないのです。

 

どんなに努力しても、どんなに夫との仲がよくなっても、辛い記憶は消えませんし、あなた自身の努力でフラッシュバックを完全に起こさないようにすることは不可能。

自分でなんとかフラッシュバックが起こらないようにコントロールしようと意識してしまうと、フラッシュバックが起こるたびに「まただ。いつまでも忘れられない」と自己嫌悪に陥ってしまい、ますます辛くなってしまいます。

 

フラッシュバックが起こること事態はあなたが悪いわけでは決してありませんし、自分を責めることではありません。

ですので、フラッシュバックがくり返されることを、「忘れられない自分のせいだ」というふうに捉えるのはやめましょう。

 

これも夫の浮気を乗り越える一つの段階としてとらえ、そんな自分もしっかり受け入れてあげてることが大切です。

 

 

夫はフラッシュバックを想像できない

夫からすれば、妻に浮気がバレて、その事実を認め、相手女性との関係を終わらせた時点で最大限に誠意を尽くしたつもり。『これで妻は自分を許してくれて、これまで通りの夫婦関係に戻れるはず』と本気で考えているし、妻も同じように考えていると思っています。

極端に言えば、夫にとっては、浮気相手の女性と別れた時点で、もはや浮気は『過去の話』。「フラッシュバック? なんで?」なんて声が聞こえてきそうなくらい、夫は妻の置かれている状況や気持ちを想像することができないのです。

 

だからあなたがこんなにもフラッシュバックに苦しみ辛い思いをしてるのに、夫の平然とした様子を見ると、あまりのギャップに、夫が反省していないと腹立だしくなったり、自分の苦しみを理解してくれていないことに強い不満を感じるのです。

 

あなたが話さなければご主人はあなたが何に苦しんでいるのかわかりません。イライラを募らせるくらいなら、きちんとフラッシュバックのことを教えてあげましょう。

女性は「言わなくても察してよ」と男性に期待しますが、男女の関係においてこの考えはタブー。期待する応えが得られずイライラするばかりか、男女のすれ違いを招くことにつながります。

 

あなたがどんなことに、どれだけ傷ついているかということを、ご主人にもしっかり受け止めてもらうことができれば、あなたの気持ちはきっと楽になるはずです。

 

 

夫の浮気のフラシュバックを乗り越えるために、あなたにできること

サンセットボブ

 

無理に感情を抑えず、思いのままに吐き出す

特に最初のうちは頻繁に浮気のフラッシュバックが襲ってくるでしょう。そんな自分を否定せず、思いのままに感情を出すことが大切です。

泣きたいだけ泣いて、気持ちを涙で出し切るくらい吐き出すと、意外にもスッキリして前を向けるような気になるものです。

浮気されたことを簡単に忘れることができないのは当然ですから、我慢せず、まずは自分の気持ちに素直になってい溢れる感情を外に出しましょう。

 

夫に正直に伝えてみる

ご主人の目の前で突然フラッシュバックが起こり、涙が止まらなくなってしまうことだってあります。男性は伝えなければわからない生き物。なぜ泣いているのかを想像に期待することは得策ではありません。

 

浮気をされたことのフラッシュバックが度々起こり辛いこと、その度に苦しい思いをしていることを相手に正直に伝えてみましょう。

 

相手を責めるのではなく、自分の気持ちを聞いてもらうのです。絶対にご主人を責めるような言い方をしてはいけませんし、感情的になってはいけません。それだけは注意しましょう。

 

伝えた後はご主人へのフォローも忘れずに

浮気のフラッシュバックがつらいと相手に伝えた後には、ご主人への気遣いも忘れてはなりません。

『さっきはごめんね。突然辛かった時の思いがこみ上げてきて、自分でも止められなくなってしまうんだ。でも、もう大丈夫、聞いてくれてありがとう」と。

あなたの気持ちをできるだけ具体的に伝えてあげてください。そして感謝の言葉を添えると、なお良いでしょう。

 

ご主人に冷静に伝えることで、ご主人はあんたの状況を把握でき、理解することができます。そして協力的なご主人なら、未だに自分の浮気がこんなにも妻を苦しめていることを再認識し、反省すると同時にあなたの気持ちを常に理解しようとしてくれるはず。そして辛抱強くあなたを受け止めてくれるようになるでしょう。

 

こうしたご主人の優しや理解を感じていくことが、あなたの心のリハビリにも繋がり、少しずつですがあなたの心の傷を癒してくれるのです。

 

 

まとめ

光と横顔

 

夫の浮気のフラッシュバックが起こってしまうのは仕方のないことで、それだけあなたにとって、ショッキングな出来事だったということ。

辛い記憶は消えませんが、時間が経つにつれて思い出される辛さは薄くなるのと同時に、いずれはその辛さをカバーできるまでのメンタルが備わり、フラッシュバックが起こったとしても、それほどあなたを邪魔することはなくなります。

 

それまでは辛いですが、ご主人の理解とサポートを得られるようにし、フラッシュバックの早期沈静化に期待しましょう。そのためには、ご主人とのコミュニケーションを良好に保ち、冷静に素直に気持ちを伝えられるようにすることが大切です。

 

前向きに夫婦関係の修復に努めることが、フラッシュバックを乗り越えるポイントとなるのです!

 
 
 
 
 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です