浮気発覚後の夫婦生活、旦那と関係を修復したいならセックスはどうする?

ベッドに寝ころぶ女性

 

旦那の浮気発覚後、「夫婦生活はみんなどうしてるんだろう」と気になりませんか?

「浮気されたのに、すぐにセックスするのもなんかシャク」

「浮気を許してもらえたと勘違いされたら困るし…」

「夫が誘ってこないけど…。私から誘うべき?」

などなど、人により様々な思いでどうするべきか悩むことでしょう。

 

しかし一つ言えることは、旦那の浮気発覚後、夫婦関係の修復にセックスは不可欠だということ。

なぜなら、夫が浮気する原因のほとんどはセックスレス絡み。妻が考えているより遥かに夫にとってセックスレスは重大な問題なのです。

 

ですから、再構築を目指し夫婦関係を修復したいなら、まずセックスレスを解消すること。あなたもご主人も満たされる夫婦生活を取り戻すことが、確実な修復ポイントであることは間違いありません。

 

しかし、冒頭で述べたように様々な思いから、ご主人とのセックスに抵抗を感じてしまったり、迷い、セックスに踏み切れずにいる人が多いのも事実。

今回はそんなあなたのために、浮気発覚後の夫婦生活をどう捉えて進めていったら良いかについてお話します。参考にされて、ご主人との関係修復に是非活かしてくださいね。

 

 

 

浮気発覚後の夫婦生活が関係修復に欠かせないワケ

サンセットバックに男女のシルエット

 

冒頭でもお話したように、夫が浮気に走る原因には、「夫婦の夜の営み」が深く関わっています。

「セックスはしていたわ」と妻が主張したとしても、そもそもご主人がセックスレスと感じてしまうその尺度も、男女では大きく異なってしまうのです。

 

妻からしたら家庭のために、家事に育児に精一杯やってきたのに、浮気されてしまい、凄くショックで怒りを感じるかもしれませんが、実は一方で、自分が求めていた「夫婦の夜の営み」という大切なものを十分に得られず、または満足できずに悩んでいたご主人がいたのかもしれませんよ。

 

そういう夫婦の意識の違いやコミュニケーション不足が、浮気にまで発展してしまうわけですから、妻はセックスに対する比重が男女で違うことを改めて理解し、ご主人とのセックスに向き合う必要があるのです。

 

夫婦として長く一緒に生活していると女性はついついセックスは後回しで、おろそかになってしまい「夫が性欲を満たすだけ」と、捉えがち。

ですが、今から夫婦再構築をしていくあなた方夫婦にとっては、セックスも重要なコミュニケーションの手段夫婦関係を修復していく上では、ご主人との愛を再構築していく意味でもセックスは欠かせないものなです。

 

 

浮気発覚後、関係修復のためのセックスのススメ

草の上に寝ころぶ男女

 

「他の女性を抱いたと思うと、とてもそんな気にはなれない。絶対無理」

「大好きだから、不安でたまらない。満足いくまで私を抱いてほしい」

「したくないけど、浮気されるよりはマシ。妻の役目と割り切って浮気予防のためにする」

このように浮気させた後、ご主人とのセックスに対しどう思うかは、それぞれあって当然。

 

しかし関係修復にセックスは欠かせないと分かった今、本気でご主人との幸せな夫婦関係を取り戻したいとあなたが望むなら、少しでも早くあなた自身もご主人とのセックスを楽しめるようになることが一つのゴールだということ。

 

楽しめないセックスをただただ辛抱で乗り切るなんて、そう続けられるものじゃないし、セックスはナイーブなもの。そんな間に合わせのセックスでご主人を本当に満足させ続けることなんてできませんからね。

それに、「普段はそんなにラブラブでもないのに、セックスだけ求められる」という感覚でいるのは、あなたもしんどいだけです。

 

だからいろんな思いがあるにせよ、夫婦としてご主人と共に歩んでいくことを望むからには、あなたも再び心からご主人とのセックス楽しめるようになるしかない。

そしてそのためにはまず、あなた自身がご主人への想い、「ご主人への愛」を明確にし、それにフォーカスすることが重要なのです。

 

「浮気された」という思いのままセックスに望むから苦しくなる。

でもそうじゃなくて、自分は夫のどんなところが好きで、なぜ一緒にいたいと思うのか、そういうところに普段から意識を向けて生活し、もう一度愛を育てるしかない。

言葉がけや態度など普段の生活を愛のあるものにして、セックスへの抵抗をなくし、自然とご主人を受け入れられるようにするのです。

 

そこに「愛」があるからこそ満たされ、楽しめるのがセックス

そう、あなた方夫婦に今必要なものは「愛」。愛を持ち寄ること。

 

日常生活の中で愛のある対応を心がけ気持ちを高め、セックスしたくなるような関係を再び築くのです。

愛のあるセックスをもう一度!夫婦の愛を育む方法はこちらをクリック

 

また、浮気後のセックスに対し、夫は罪悪感もあって自分から求めることを躊躇している場合があります。「浮気したのに求めていいのか、受け入れてもらえるのか」と、あなたの様子を伺っていたりします。

ですから、あなたの気持ちの準備ができているなら、あなたの方から誘い、もしくは意思があることを伝え、ご主人を導いてあげましょう。

 

もちろんその前にはしっかりと夫婦での話し合いを済ませ、夫婦として再構築していくことを二人できちんと決めてあることが前提ですよ。

しっかり納得のいく話し合いが済んでいるなら、「早すぎる」など気にする必要はありません。夫婦の大切なコミュニケーションですので、気持ちの準備ができているなら、大切に進めていきましょう。

 

 

夫婦でセックスを楽しめるようになるための愛の再構築

おでこをくっつける男女

 

浮気発覚後、ご主人とのセックスに抵抗を感じたり、積極的になれないのはしょうがないこと。夫婦の間に確かな愛が存在しなければ、セックスなんて楽しめるはずがありませんからね。

 

だからこそ、夫婦でもう一度セックスを楽しめるようになりたければ、日常生活の中で「愛」のある行動を心がけ、もう一度コツコツと愛を育んでいくしかない。

そして双方が自然とセックスしたくなるようなアプローチ、関係づくりが必要だとお話しましたが、実際には何をどうしたらいいのかわからずに行動できないという方も多くいらっしゃるのが現実。

 

そんな方は恋愛中だった頃を思い返してみてください。

ご主人が喜びそうなことを自然とやっていましたよね?ポイントは相手を思いやった行動とコミュニケーションあなたの愛を持ち寄ること。丁寧に伝えることです

 

《いつも笑顔で》

ご主人はあなたの笑顔が大好きだったはずです。

でもいつの間にか日常に追われて、あなたから笑顔が消えていたかもしれません。今一度笑顔でいることを意識し、ご主人にあなたの笑顔を見せてあげてください。再び愛されるためには、やっぱり笑顔は欠かせません。

 

《自分から誘う》

二人で楽しい時間を一緒に過ごす機会を積極的に作りましょう。恋愛時代によく通った場所に出かけてみたり、旅行が好きなら計画して出かけるのもいいでしょう。

懐かしい場所や、普段とは違う場所に出かけることで、普段話せないことを話せたり、気持ちのリセットができるかもしれません。

 

《ご主人の好きな料理を作る》

恋愛中、喜んでもらいたくてご主人の好きなものを一生懸命作ったはずです。ご主人もあなたが自分の好きなもの作ってくれたら、愛を感じるんですよ。

なかなか素直に歩み寄れない人は、ご主人の好きな料理をつくるところから始めてみてください。

 

《感謝の言葉を忘れない》

「ありがとう」は魔法の言葉。言われて悪い気がする人はいません。夫婦の関係を良くしていきたいのであれば、最低限「ありがとう」は忘れてはいけません。小さなことでも、感謝する気持ちを持ち、感謝の言葉をきちんと伝えていきましょう。

 

《ご主人の言葉をしっかり聞く》

長く夫婦でいると、ゆっくり二人で会話を楽しんだりということがなくなってしまいがち。特に子どもができればご主人の話は後回しになり、そのうち聞いてもらえないとご主人もあきらめて、夫婦の間に距離ができてしまう。

意識してご主人の話に耳を傾けてみてください。ご主人はそれだけですごく嬉しいはずです。子どもの話を聞く姿勢を持つのと同じくらい、ご主人の話も聞く姿勢を持ってあげましょう。

 

難しいことじゃないですよね?

あなた方夫婦の関係を良好にして、再び愛のあるセックスができるようにすることが目的ですから、少しずつでもご主人に愛を注ぐ練習をすることから始めていきましょう。

 

もっと知りたい!!

プロに相談、アドバイスが欲しい方はこちらをクリック
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

まとめ

白黒ビーチの男女

 

セックスはただでさえデリケートなもの。

だからこそ、そこに「愛」がなければ成立しない。

 

浮気が発覚する前の夫婦関係はどうでしたか?

セックスレスになったのは、普段のご主人との関係性が、自然とセックスにつながるようなものではなくなったからではないですか?

 

心当たりがあるなら、改善すること。

浮気される前と同じことをしていたのでは、全く意味がないから!

改めるところは積極的に変えて、ご主人との関係を浮気される前よりも遥かに良いものにしていきましょう!

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村