浮気発覚後の旦那の態度が気に入らない!夫の心理と修復のための接し方

ベンチに座る男女

 

旦那の浮気が発覚してから、あなたはご主人と、どう接したらいいか悩んでいませんか?

「いつまでもこのままじゃいけない、夫婦関係の修復に向けて前に進まなきゃ」と思っているのに、「旦那の態度がどうも納得できない」「本当に反省してる?申し訳ないと思ってるの?」と理解に苦しみ、前に進みたくても進めない妻が、実は結構多いんです。

 

「浮気がバレたんだからしおらしく反省して、私をもっと大切にしてほしい」と思う妻に対し、夫は冷たい態度、不機嫌で自分と向き合おうとしないし、家族を避けてる。

そんな態度に腹立だしさを覚えるのは当然だし、「一体何を考えてるの?」と、修復どころの話ではなくなってしまうことでしょう。

 

浮気された妻なら、何より夫から安心させてくれる言葉が欲しいもの

反省してるなら、「本当に悪かった、絶対にもうしないし、不安にもさせない」などと言って誠意を見せてほしいと望むのが普通。

 

でもそんなあなたの希望が叶わず、イライラ、ヤキモキの日々。

一体どうしたらよいのでしょう。

 

今回はそんなあなたのために、浮気発覚後、不機嫌に冷たい態度で接し、家庭を避けようとする旦那の心理についてお話します。

そして、そういう旦那を理解した上で、妻がどう接していくことがベストかについてもご紹介しますので、是非参考にして、ご主人との関係修復に役立てていただければ幸いです。

 

 

浮気発覚後の旦那の態度、不機嫌で冷たい、家族を避けるのはなぜ?

海辺に立つ男性

 

「浮気をしておきながら、なんでそんな態度がとれるわけ?!」と、ご主人の態度に納得がいかず、それに反応するように、あなた自身もご主人と向き合うことにストレスを感じ、うまく向き合うことができない。

それでは、いつまで経ってもあなた方夫婦は前に進めませんよね。

 

では、「浮気した夫がなぜそんな態度をとってしまうのか」、ご主人の心理について考えてみましょう。

 

浮気発覚後、不機嫌で冷たい態度、家族を避けてしまう夫の心理とは?

浮気発覚後の夫が、妻や家族に対し冷たく、突き放したような態度をとるのは、浮気を反省していないわけでも、妻に対して文句があるのでもなく、実は“自分自身に対する自己嫌悪”・“後ろめたさ”・“罪悪感”といった感情が引き起こしている反応だと言います。

 

家族に顔向けできないほど悪いことをした自分は、家庭でどんな顔をしていいかわからない。どう振舞っていいのかわからず、萎縮してしまう

「悪いのは自分だ」とわかっているからこそ、責められることに内心ビクビクしているのです。

 

自己嫌悪・後ろめたさ・罪悪感を抱えながらも、妻や家族に責められることを恐れているため、必死で攻撃されないよう強く見せようとする。そうして、家庭において、自分を守ることで精一杯になってしまうため、本来優しくケアすべき妻や家族に対し、真逆の態度をとってしまうというわけ。

 

好き勝手なことして家族を裏切っておきながら、自分を守ることに必死で家族を大切にできないなんて、妻からしたら到底納得できない心理かもしれませんが、これが実態のよう。

 

責められること、攻撃されることを回避したいがために、無意識に自己防衛として、なるだけ接触を避け、冷たい態度や不機嫌な態度をみせているということ。

「悪いのはわかってるから、これ以上オレを責めないで~!」とバリアを張っているのです。

 

浮気発覚後の夫との接し方・修復のための心得とは

向かい合いコーヒー

 

夫の気に食わない態度に、たとえ納得がいかなかったとしても、夫婦なのですから前に進まなくてはいけませんよね。

ご主人のその態度にあなたが振り回され、心を乱し、穏やかにご主人と向き合えなくなっしまっていては、修復どころか、二人の距離はどんどん離れてしまうだけ。

 

これ以上『夫婦の関係』が崩れてしまうことは、あなたの本意ではないはずです。

であれば、ここで今、妻としてどう対応するべきか。そして、修復を成功させる上でどういったことを心得ておく必要があるのか、考えていきましょう。

 

夫への対応と接し方

夫の態度に納得できなくても、ご主人の心理がわかったのであれば、しばらくは気にせず見守りましょう。

そして夫の態度には触れず、またその態度に反応することもなく、あなたは普通でいることを心がけてください。

 

冷たい態度で接されると、ついその反動でこちらも冷たい態度で対応してしまいがち。けど、そこであなたまでご主人に冷たい態度をとってしまったら、夫婦の溝は埋まることがなく、関係は修復に向かうことはありませんからね。

ですから、あなたはあくまで平常心。ご主人の態度に気持ちが持っていかれないよう注意してください。

 

難しいことかもしれませんが、あなたがいつも通りを保つことで、少しずつご主人の態度にも変化が現れるはずです。あなたがご主人の態度に反応することなく、前向きに対応していくことができれば、こんな状態はそこまで長くは続きません。

 

ですので、自然とご主人が「家庭の中での自分」を取り戻しやすくするために、あなたが動じない覚悟で対応することが大切なのです。

ご機嫌を取る必要はありませんが、これからもう一度夫婦を築いていくのであれば、「歩み寄ること」「相手を思いやること」「尊重すること」というような愛のある行動が試されるとき。

 

こんな時だからこそ、あなたの愛のある行動をしっかりと見せて、あなたの偉大さに気づかせてあげましょう。

夫婦再構築はもう始まっているのですから。

 

感情的に責めてはダメ

NGなのはそのご主人の態度にいちいち腹を立てて、責めたり「なんで?どうして?」と問い詰めること。

ご主人はなんでそうしてしまうのか、自分でもわかっていないことがほとんどだから、説明できるはずもないのです。

 

「とにかく責めないでほしい」と必死に自己防衛しているのに、その態度を責められてしまっては、「ウザいな~」「どうしろっていうんだよ~」と、イライラさせてしまうだけ。

これではご主人と素直に向き合うことなんて、できませんからね。

 

だからあなたは、絶対にご主人のその態度に振り回されてはいけません。

常に冷静に行きましょう。

 

あなたの普段通り、そして冷静な対応が、ご主人の素直で自然な感覚を取り戻すきっかけになり、家庭としっかり向き合うことを促しますから、ここは是非意識してご主人と向き合ってみてください。

 

被害者意識を捨てる

被害者意識があるうちはどうしても、「謝りなさいよ!悪いのはあんたなんだから」と、責任の全てを旦那に押し付け、反省させ続けようとします。

 

確かにあなたが負った傷は消えたわけでもないし、これからだって忘れることのできない傷となって、あなたを苦しめる。あなたとしては、夫がどれだけ酷い事を自分にしたか絶対に忘れてほしくないし、十字架を背負い続けてほしいと無意識に求めてしまうんですよね。

 

けど、あなたが「被害者」でいるうちは、残念ですが関係修復は望めません。

だってそうですよね。被害者加害者の関係性で『夫婦』が築けると思いますか?

 

ありえませんよね。

被害者加害者が同じ屋根の下で生活するなんて、考えただけでお互いに苦しいだけ。うまくやれるはずがないんです。

 

こんな関係性が続けば、ご主人は「いつまでこんな状態が続くのか…」と嫌気がさすし、またあなたから距離を置くようになり、夫婦としてやっていくことを望まなくなってしまいます。

 

そしてそれは、あなたも一緒。

あなたがこの被害者意識を捨てなければ、前に進めず、ずっとあなたも苦しいままそしてそのまま流れるように、夫婦は終わりを迎えてしまいますからね。

 

「夫の浮気」という被害を被ったことは事実。

でもその夫と、もう一度夫婦として生きることを選んだのは、他の誰でもなくあなた”ですよね。

 

それなら、被害者のままではいけません。

ご主人の妻としてちゃんと向き合えているか、今一度自分を見つめ直してみてくださいね。

 

 

【最短30日】確実に再構築を実現させる『完全マニュアル』

バラとページで♡

 

「今の状況からどうやって前に進んだらいいのか…」

その答えを探して、あなたはここまでたどり着いたことでしょう。

 

あなたと同じ境遇から、再構築を成功させ、夫婦の幸せを実際に取り戻している人とあなたの違い、それが何かわかりますか?

 

それは、夫婦再構築のための『正しい方法』を知っていること。

正しい方法で確実に実践したから、夫婦の幸せを取り戻すことに成功したのです。

 

あなたは“その方法”を知っていますか?

 

あなたが目の当たりにしているように、浮気した夫ともう一度関係を築き直すなんて、そう簡単にできることじゃないんです。苦しいし、面倒くさいし、時間もかかる。それこそ、離婚する方がよっぽど楽に思えるくらい、一筋縄ではいかない課題だということ。

 

だからはっきり言って、自力じゃ無理。

地図なしにはたどり着けない、いばらの道だということを、まずは理解してほしいのです。

 

目指したい場所があっても、どうやって行ったらいいかわからなければ、間違った方にも進むし、時間もかかる。いつまで経ってもたどり着けませんよね。

あなたの幸せも一緒です。

 

正しい方法を知らないから、前に進めない。

正しい方法で実践しないから、うまくいかないのは当然の結果だということ。

 

でも安心してください。この夫婦再構築には『正しい方法』がちゃんとあります。“浮気した夫とどうやったらまた幸せを築けるのか”とその課題に対し、あなたをしっかり導いてくれる『マニュアル』があるのです。

そして多くの人が実践し、夫婦の幸せを取り戻してします。

 

是非このマニュアルを実践し、幸せを取り戻した人たちの声を聞いてください。

そして、「自分にもできる!」と、あなたに自信を持ってもらいたい!

 

あなたが探していた答えはここにあります。

そして、あなたに必要な『正しい方法』ココにあるから。

 

誰のためでもありません。

あなた自身の幸せのために、是非、確実な道を選び、成功を遂げてくださいね。

 

離婚を望まないなら、幸せを取り戻すしかない!◆

↓最短で再構築を果たすプロのサポート付き『完全マニュアル』こちらをクリック↓

 

 

まとめ

男性の後ろ姿  白黒

 

今回のように妻からしたら想像もつかない理由でご主人はご主人なりに苦しんだり、悩んでいることがあります。

そしてそれは、浮気の原因にもいえること。あなたには到底理解できなくても、家庭を裏切ってしまうほどに、ご主人は追い詰められていたのかもしれません。

 

どんな理由があるにせよ、浮気していいことにはなりませんが、このように夫婦のすれ違いは簡単に生まれてしまうということ。

だから“分かり合おう”と歩み寄り、被害者意識を捨てて、ご主人と本気で向き合う覚悟を持たなければ、再構築はただの夢で終わってしまうのです。

 

あなたの愛のある行動でしか、ご主人の心を動かすことはできません。

夢で終わらせたくなければ、自分の幸せをしっかりカタチにするためにも、ご主人の態度には振り回されず、強い気持ちで前へ進みましょう。

 

≪本気で夫婦のやり直す!≫

↓その覚悟のある方だけ、是非クリックしてください!↓

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

 

あなたに合わせて読んでほしい記事

やり直せない夫婦は何が違う?夫婦修復に欠かせない妻の姿勢とは?

旦那の浮気、もう一度やり直したい妻の夫とやり直す方法!

旦那の浮気は妻のその後の対応が肝心!夫婦関係を修復に導く対応とは?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です