妊娠中の浮気、許せない!離婚か許すのか?正しい判断をするために

鏡に頭をつける女性

 

妊娠中の夫の浮気、信じられない裏切り行為に許せない思いがこみ上げ、どうしたらいいかわからず、頭が真っ白になってしまいますよね。

 

「これから子どもが生まれるっていうのに、なんで浮気なんてできるわけ?」

「私と子どものことなんて大事に思ってないんだ。どうでもいいんでしょ?!」

「許せない!離婚する」

そう考えてしまうのも無理はありません。

 

この現実にどう対応すればいいのか正直わからないはず。

 

そんな時、まずあなたがやるべきことはなんなのか?

感情に任せた行動で後に後悔しないために、どのようにこの現状に向き合えばよいのか?

今回はこれについてまとめました。

 

「ご主人を許せなくて、でもこれからを考えると…」と前に進めず、苦しんでいるあなた。

是非、参考にされてみてください。

 

 

 

まずは冷静になってから

ご主人の浮気が発覚し、そのショックは計り知れず、溢れる感情をコントロールすることは簡単なことではありません。

特に妊娠中は情緒不安定ですから、「落ち着いて冷静に」と言われてもなかなか難しいことでしょう。

 

しかし、その溢れる感情を激しくご主人にぶつけてやろうとしてはいけません。

感情のままに問い詰め、攻め立てては、ご主人をも感情的にしてしまい、本当の気持ちを聞くことができなくなってしまうから。

それではお互いに本心で話すことができず、なんの解決にも繋がりません。

 

ご主人に事実確認、話し合いをする場合には、まずあなたが十分に冷静に話し合える準備ができてからにしましょう。

心を落ち着かせる、そして冷静になることが先決です

 

 

浮気の原因について話し合う

浮気の原因は何なのか、それを知ることはあなたがご主人を許せるきっかけにもなります。

大切なのは「ご主人のありのままを受け止めよう」とする姿勢を持つこと。

 

なぜ、浮気をしてしまったのか?

ご主人がどんな思いを抱えていたのか?

自分にも悪いところがあったのではないか?

 

反発したくなることもあるでしょうが、まずはすべてを受け止めること。

そして常に冷静な対応を心がけること。

落ち着くことでこれまで見えていなかった、ご主人の思いや考えが理解できるようになり、「許す」ことへの手掛かりをつかめるのです。

 

 

ご主人の反省、今後どうしたいかを確認する

ネルシャツの男

 

ご主人がしっかり反省しているか、そしてこれからどうしたいと考えているのか。

これを確認することは、今後の夫婦の行方を決めていく上で大切なこと。

ご主人がしっかりと反省していて、これからも夫婦として家庭を築いていくことを望んでいるのであれば、その意思がどれほどのものなのか、ゆっくりと見守りましょう。

 

出産を控えているあなたは、これからいろいろとサポートが必要になってきます。

どれだけ自分と子どもを大切に思っているか、チェックできる機会にもなりますので、テスト期間として頑張ってもらいましょう。

 

ただ、あなたがこの時に、「やってもらって当たり前」態度をとるのはいけません。

浮気した夫であろうと、やってくれたことに対してはきちんと感謝の言葉を伝えること。

あまりに冷たい態度をとっていると、ご主人もやりきれなくなり、しんどくなってきますから、あなたは感情的にならず、冷静な振る舞いを心がけてくださいね。

 

 

自分のご主人に対する気持ちを見つめる

気持ちが落ち着いたとき、冷静に自分のご主人に対する気持ちを見つめてみてください。

「やっぱりこの人のいない人生なんて考えられない」

「ご主人の笑顔をこれからも一番近くでみていたい」

「この人とやっぱり家庭を築いていきたい」

 

許せない思いの傍らで、少しでもあなたの中にご主人への「愛」があるなら、修復は可能です。

今すぐには無理でも、その気持ちが最終的には大きな力となりますので、忘れずに大切にしてくださいね。

 

 

幸せになれるかどうか

緑の中の女性

 

「離婚するべきかどうか」この決断はこれからの未来を大きく左右するわけですから、一時の感情で決めてしまっては、後から後悔することにもなります。

 

最終的な決断のポイントは離婚することで「幸せになれるかどうか」

「離婚した方が、あなたと子どもが幸せになれる」そう確信できる場合には離婚を考えるといいでしょう。

 

離婚の目的はご主人と別れることではなく、子どもと自分が幸せになること。

離婚した後に、あなたがご主人と一緒にいる時よりも「幸せでいられるか、幸せと思えるか」が大切になってくるのです。

 

「許せないからとにかく離婚したい!」

「離婚してからのことはまだわからないけど、絶対今よりはマシなはずだ!」

こんな考えでいるときは離婚を決断するべきではありません。

 

「妊娠中の浮気」は妻にとって、ものすごくダメージの大きい許しがたいもの。

その信じられない夫の裏切りで、「ありえない、もう無理、離婚しかない」と考えるのもわからなくはないですが、だからといって「即離婚!」と決断するのは得策ではありません。

 

離婚はしようと思えばいつでもできます。

だから今、この出産を控えた大切な時期にあわてて離婚を決断する必要なんてないんです。

 

まず優先すべきことは元気に赤ちゃんを産むこと、そのための環境、自分自身の精神を整えること。

「離婚については出産してから」と割り切るくらいがいいでしょう!

まずはお腹の子ども、出産にフォーカスしてください。

 

 

まとめ

夕暮れの妊婦

 

妊娠中の今、離婚するかどうかの結論を急ぐのではなく、まずは修復できないかどうか、自分の気持ちを見つめ、そしてご主人を理解してみる努力をしてみてくだい。

まずは焦らずにゆっくりと構えることです。焦ってもいいことはありませんから。

 

そして心が落ち着いている時に是非、あなたにとって何が幸せか、あなたの望む幸せがどういうものなのか、子どものためにもしっかりと未来をイメージしてみてください。

イメージしたあなたの幸せにご主人はいましたか?

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です