夫の浮気やっぱり許せない。辛い…。許すために必要な妻の心得とは?

夫の浮気に悲しむ女性

 

知りたくなかった『夫の浮気』。

衝撃的な事実を突き付けられ、ショックで毎日泣いて「なんで?どうしてこんなことに・・・」とたくさん悩みましたね。

 

そして、やっぱり離婚したくないから、夫に対する怒り、悲しみに耐えながらも、あなたは決めた。

「今回は許そう」と。

 

でも、苦しい辛い日々は何も変わらない。

なぜなら、浮気を許してもらえた夫は一安心でも、あなたの傷ついた心は何一つ変わらず、そのままそこにあるから。

 

「浮気した夫を許す」と決断した後も、多くの妻たちはこうして「夫の浮気」という事実に苦しみ、葛藤の日々を送るのです。

 

そこで今回は、そんなあなたのために、この状況をどう受け止めたらよいか、そして前に進むための手掛かりとなる重要なお話をします。

この問題を解決する上で重要なことは、自分自身の状況や心をしっかりと把握すること。

是非心を落ち着かせて、素直な気持ちで読んでみてださいね。

 

 

 

 

『夫の浮気が許せない。辛い』をどう乗り越える?妻が心得ること

窓辺で座る女性

 

まず最初に心得てほしいこと、それは夫の浮気を許すには『時間がかかる』ということを理解し、長期戦になる覚悟』を持つことです。

なぜなら、それがわかっていなければ、あまり辛さに、早々に「もう無理」と結論を出してしまいたくなるから。

 

それに、いつまでも「許せない」と悩む自分、抜け出せない自分に意識が向いてしまうと、精神的にどんどんときつくなり、本来の修復どころの話ではなくなってしまう。

それではせっかく『許したい』と思っているのに、ご主人との関係性が良くなることはありません。

 

浮気した夫を許し、夫婦として再出発することは、そう簡単なことじゃない。それはあなたが一番よくわかっていますよね?

土下座されても。もう二度と浮気しないと言われても。

どんなに反省しているか、わかっていても…。

 

信じていた人に裏切られたショック、悲しみは、そう簡単に取り払えるものではないし、「許す」と決めたからといってそう簡単に許せるものではない。

あなたがこんなに苦しいのですから、傷ついた心が癒えるまでには、やっぱり時間が必要

そして、それは当然のこと。しょうがないことなのです。

 

まずはそれを、一度自分の中でちゃんと受け入れてあげること「時間がかかること、時間が必要なんだ」と自分に教えてあげましょう。

焦らなくていいんです。ゆっくりでも確実に前に進むことが大切ですからね。

 

無理に許そうとしたって、許せるものじゃないから。

許せるときがくるれば、ちゃんと許せるはずだから。

 

あなたにご主人を想う本物の愛。そして、もう一度幸せを築きたいという強い気持ちがあれば、あなたは必ず前に進めます。

だから今は、許せない自分も認めてあげて、まずは一つひとつのステップをあなたのペースで前に進みましょう。

 

 

『許せないワケ』心の奥底であなたを苦しめている思いとは?

雪の中で思いつめる女性

 

夫の浮気が発覚し、許したくても心から許すことができず、辛い日々を過ごすあなた。ふと気づくと、あなたの心の中にはこんな思いがありませんか?

浮気をした、「最悪の夫」

そして私は、浮気をされた完全なる、『被害者』

 

確かに間違いではありません。妻として「夫の浮気」という被害を被ったのは事実。でも、「私は被害者なのよ」という強い意識があるうちは、あなたはご主人を心から許すことはできないのです。

 

なぜなら「被害者なのよ」という意識の中には「許さないからね」という気持ちが隠れているから。あなたは被害者でいることで、「私が幸せになれないのは、あなたのせい」とご主人に十字架を背負わせているのです。

 

ご主人の浮気によってどれだけ自分が傷ついているか、ひどい目にあっているかを被害者としてアピールすることで、ご主人に罪の意識をしっかりと植えつけ、反省と謝罪をし続けることを無意識に促しているということ。

 

『私がこんなに苦しんでいるのは、あなたのせい!』

『私が苦しんでいるんだから、あなたも苦しむべき。』

『「許す」と言ったからといって、あなただけ楽になるのはおかしい!そうはさせない!』

 

そんな思いに、心当たりはありませんか?

 

「夫には罪の意識を持ち続けてほしい。」それが正直、あなたの望みかもしれません。あなたがどんなに苦しいか、辛いか、どれだけひどいことを夫は自分にしたのか、わからせたいし、忘れてほしくないと望んでいるんですよね?

 

けど、あなたが「被害者」で居続ける限り、あなたの心が晴れることはありません。被害者で居続けることは、あなたが幸せに向かうことにブレーキをかけているのと同じ状態。

それでは、あなた方夫婦は、決して前には進めないのです。

 

だってそうですよ。考えてみてください。

『被害者』と『加害者』の関係で、夫婦が築けると思いますか?

一つ屋根の下で、うまく暮らしていけると思いますか?

そこから再び、愛を育んでいけると思いますか?

ありえないですよね!?

 

あなたの望みが本当にご主人とやり直すことなら、今すぐにでも被害者意識を捨ててること。

被害者でいるのは、もうやめましょう!

 

そして、前を向いてご主人としっかり向き合い、夫婦再構築のために腹をくくってください!

あなたがそう覚悟し、自分の足で進み出さない限り、あなたはいつまでも同じ苦しみの中にいることになるから。

 

『許したいけど許せない。』

それが苦しいんですよね? それがあなたを苦しめているんですよね?

許せるようになりたい。変わりたいんですよね?

 

じゃあもう、『浮気されたかわいそうな自分』でいるのは終わりにしましょう。

あなたはこれから、『幸せを目指す妻』

 

被害者ではなく、妻としてしっかりご主人と向き合ってください。

その先にしか夫婦再構築は見えてこないのだから。

 

 

まとめ

光に向かう女性の後ろ姿

 

『夫の浮気』という問題を乗り越えるのは簡単なことではありません。時間がかかるのはしょうがないこと。でも、それに負けないでください!

「時間をかけてでも修復するんだ!」と強い気持ちで前を向いてほしい。

だってそれは、夫婦のため、あなた自身の幸せのためのはずだから。

 

許せるようになるきっかけは、ご主人との関りの中でしか生まれてきません。

だから是非ここで、意識を変えて、妻として何ができるか、夫婦のこれからのためにどうしていったらいいかということに目を向け、ご主人としっかり向き合っていきましょう。

 

かけがえのない『夫婦』を守るとは、そういうこと。

必ず今を乗り越えて、幸せを取り戻してくださいね。

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村 夫婦再構築ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です