夫の浮気やっぱり許せない。辛い…。許すために必要な妻の心得とは?

夫の浮気に悲しむ女性

 

知りたくなかったご主人の浮気。

衝撃的な事実を突き付けられ、ショックで毎日泣いて「なんで?どうしてこんなことに・・・」とたくさん悩みましたね。そして「やっぱり離婚したくない」からご主人に対する怒り、悲しみに耐えながらもあなたは決めた。

「今回は許そう」と。

 

でも、苦しい辛い日々は変わらない。
なぜなら、浮気を許してもらえた夫は一安心でも、あなたの傷ついた心は何一つ変わらずそのままそこにあるから。

だから「浮気した夫を許す」と決断した後も、多くの妻たちは、「夫が浮気をした」という事実に苦しみ、葛藤の日々を送るのです。

 

ここではあなたがこの状況をどう受け止めたらよいか、そして前に進むための手掛かりとなる重要なお話をします。是非心を落ち着かせて素直な気持ちで読んでください。

問題を解決する上で重要なことは、自分自身の状況や心をしっかりと把握すること。読んだ後にはこれまで気づかなかった自分に気づくはずです。

 

 

 

「夫の浮気が許せない、辛い」は当然の感情。時間はあなたのミカタ。

窓辺で座る女性

 

まずは長期戦になることを覚悟してください!

えッ?! 辛いのに、すぐにでもこの状況を何とかしたいのに、長期戦を覚悟するって・・・。っと思われたかもしれません。

けどあなたが一番よくわかっていますよね、そう簡単にはいかないことを

 

夫に土下座されても。どんなに反省しているかわかっていても。
もう二度と浮気しないと言われても。

信じていた人に裏切られたショック、悲しみは、そう簡単に取り払えるものではないこと。

許すと決めたからといってそう簡単に許せるものではないこと。

 

あなたがこんなにも苦しいのですから、傷ついた心が癒えるまでにはやはり時間がかかるのです。

これは当然のこと

 

しかし、この長期戦であるということがわかっていなければ、辛さのあまり早々に「もう無理」と結論を出してしまいたくなります。

そして、「離婚した方がいいのかなぁ」と新たなキーワードにもとらわれるようになり、許せるようになるどころか、別な問題へ発展してしまうのです。

また、同じことで悩む自分、抜け出せない自分が嫌になってしまい、精神的・肉体的に変調をきたしてしまうことにも繋がり、負のスパイラルに益々はまり込んでしまうケースも少なくありません。

 

「心から許せるようになりたい、でも許せない」という葛藤の日々を過ごすのはとても苦しいし、辛いもの。

しかしあなたに許したいという気持ち、もう一度ご主人とやり直したいという意思があるなら、大丈夫。ゆっくりと時間をかけて許していけばいいんです。

「時間がかかること、時間が必要なんだ」と自分に教えてあげてください。
焦らず、気持ちを落ち着かせながら、ひとつひとつのステップをあなたのペースで前に進みましょう。

 

 

あなたは気づいていない、心の奥底であなたを苦しめている思いとは?

雪の中で思いつめる女性

 

夫の浮気が発覚し、許したくても心から許すことができず辛い日々を過ごすあなた。ふと気づくとあなたの胸の中にはこんな思いがありませんか?

浮気をした酷い、「最悪の夫」
そして私は浮気をされた完全なる、「被害者」

 

確かに間違いではありません。間違いではないですが・・・ただ、「私は被害者なのよ」という強い意識がある以上、あなたはご主人を心から許すことはできないのです。

なぜなら「被害者なのよ」という意識の中には「許さないからね」という、気持ちが隠れているから。あなたは被害者でいることで、「私が幸せになれないのは、あなたが浮気をしたせい」とご主人に十字架を背負わせているから。

 

ご主人の浮気によってどれだけ自分が傷ついているか、ひどい目にあっているかを被害者としてアピールすることで、ご主人に罪の意識をしっかりと植えつけ、反省と謝罪をし続けることを無意識に促しているのです。

私がこんなに苦しんでいるのはあなたのせい!
私が苦しんでいるんだから、あなたも苦しみなさいよ!
「許す」と言ったからといって、あなただけ楽になるのはおかしい!許さない!

あなたの心の中にこのような思いがあることに、気づきませんか?

 

実際にあなたが被害者でいる間、ご主人は罪の意識を持ち続けるでしょう。それがあなたの望みかもしれません。

あなたがどんなに苦しいか、辛いか、どれだけひどいことを夫はしたのか、わからせたい気持ちは十分わかります。

 

ですが、あなたが「被害者」で居続ける限り、あなたの心が晴れることはないでしょう。被害者で居続けることは、あなたが幸せに向かうことにブレーキをかけている状態と同じ。

このままではご主人を許すこと、夫婦関係を修復することは絶対に不可能なのです。

 

だってそうですよ!考えてみてください。

被害者と加害者の関係で一つ屋根の下でうまく暮らしていけると思いますか?

そこから再び愛が育まれると思いますか?

ありえないですよね!

 

あなたの望みが本当にご主人とやり直すことなら、今すぐにでも被害者意識を捨ててください!

被害者でいるのをやめましょう!

 

そして、前を向いてご主人としっかり向き合い、夫婦再構築のために腹をくくってください!

そうすることであなたは今の苦しみから解放され、あなたが幸せになるためのステップを踏んでいくことができます。

 

許したいけど許せない。

それが苦しいんですよね?それがあなたを苦しめているんですよね?

許せるようになりたい。変わりたいんですよね?

じゃあ、もうグジグジかわいそうな自分でいるのは終わりにしてください。あなたが変わって、前を向いて進むしかないんです!

その先にしか夫婦再構築の道は見えてこないんです。

 

被害者ではなく、妻としてしっかりご主人と向き合ってください。

あなたたちは夫婦なのですから。

 

 

まとめ

光に向かう女性の後ろ姿

 

ご主人の浮気という問題を乗り越えるのは簡単なことではありません。時間がかかるのはしょうがないこと。「時間をかけてでも修復するんだ!」と少し角度を変えて捉えてみてください。

そうすることで前に進めそうな気がしてきませんか?

 

いくら時間がかかろうと、あなたが幸せを取り戻すためです。じっくり行きましょう。

私と時間はあなたのミカタです!

 

許すことができないということは、今のこの辛い葛藤の日々が続くということ。

しかし、あなたを苦しめているものがわかった今、あなたはようやく小さな光を見つけられたのではないでしょうか?

 

意識を変えて妻として、何ができるか考えていきましょう。

結局は自分を幸せにできるのは自分、あなたしかいないのですよ。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村 夫婦再構築ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です