浮気発覚後の夫婦関係を修復し、幸せを取り戻すにはどうするべきか?

黒髪うつむく女性

 

「浮気発覚後の夫婦関係を修復したい」そう思っていても、浮気された心の傷を抱え、感情をコントロールしながら修復に取り組むことは簡単なことではありませんよね。

ご主人とどう接していいか、何をどうしていったらいいのかわからず、悩み苦しんでいるうちに、なんともいえない家庭内離婚状態、これに耐えられなくなると別居、そしてそのまま離婚。

実はこんなふうに、夫の浮気による離婚の原因は、浮気されたから即離婚というパターンではなく、浮気発覚後の夫婦関係を修復できないことによるものなのです。

今のあなたなら、それが凄く納得できるぐらい追い込まれているのかもしれません。

 

でも負けないでください!ここが正念場です!

本気で「ご主人ともう一度幸せになりたい!」と思っているのなら、こんな離婚への筋書き通りにならない強い覚悟で、今一度自分に何ができるか、どうしていったらよいかを見定め、修復し直しましょう!

 

今回はそんなあなたのために浮気発覚後の夫婦関係を修復する上で大切なポイントをご紹介します。

もう気づいているかもしれませんが、浮気発覚後の夫婦関係を修復できるか否かは、浮気発覚後の妻の行動によって決まります。

そうです、あなた次第ということ。

 

ですから是非ここで、夫婦関係の修復について改めて考えなおし、本気で取り組んでほしいのです!

 

 

 

浮気発覚後の夫婦関係を修復するために大切なこと

手を重ねる男女

 

責めるのではなく、気持ちを伝える

いつまでもご主人を責めたり、浮気のことを蒸し返してはいけないということは、わかっているかもしれませんが、突然のフラッシュバックに襲われ感情が溢れだすこともあるでしょう。

そんなふうに苦しくなってしまった時はご主人を責めるのではなく、冷静に自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

 

例えば「浮気をされてから、感情をコントロールすることが難しくて、辛いの」「修復したいと思ってても、また浮気されるんじゃないかと思うと不安で、前を向けなくなってしまって苦しいの」という感じです。

そして、ご主人に自分の気持ちを聞いてもらった後は「聞いてくれてありがとう」「今は辛いけど必ず立ち直れるようになるから」感謝の気持ちと、前向きな意思があることを伝えてください。

 

最初は、冷静にあなたの中にある感情を言葉にして、素直に伝えることは簡単なことではないかもしれません。

しかし、あなたがどんな気持ちを抱えているのか、男性にはしっかりと言葉で伝えなければ、わかってもらうことはできません。察してもらえることを期待するのはやめて、丁寧に気持ちを伝えていくことを実践しましょう。

 

 

夫婦の幸せな未来にフォーカスする

夫婦としてもう一度やり直したいと思うなら、夫婦としてどうなりたいのか、望む未来の姿を明確にしましょう。

「関係を修復したい」と思っていても、じゃあ一体それがどういうものなのか、自分の中でしっかり明確になっていなければ、そこに向かうことできません。

 

人はイメージできることしか行動に移すことができませんから、夫婦として望む姿をイメージできるかどうかはとても重要。

「これまで考えたことなかった」という方は是非、この機会にあなたが望んでいるご主人との夫婦のカタチをしっかりイメージしてください。

 

そして、次のステップはそれをご主人に伝えます。あなたが考えていること、望んでいることを素直に伝えることで、ご主人はよりあなたを理解できますし、ご主人にもこれからのことをさりげなく考えさせる良い機会となります。

しかしだからといって、ご主人にどう考えているのかの答えを強要してはいけません。あくまであなたの気持ちをしっかり伝えるということがメインです。

 

大切なのは夫婦のコミュニケーション。

「夫婦なら言葉にしなくても理解し合える」なんて大きな間違いで、それは夫婦の不幸のはじまりです。

ご主人にあなたが何を考えているか、望んでいるのかをしっかり伝えてもいないのに、「わかってくれない、どうして?」とイライラしたりすることのないようにしてくださいね。

 

 

愛を伝える

夕日に向かって座る男女

 

あなたがご主人とやり直したいのは、やっぱりそこにがあるからですよね?

でもご主人が浮気をしたということは、ご主人の気持ちはあなたから離れていた、そして今もどれだけ離れているかはわかりません。

 

ですから単純に考えて、あなたがご主人との夫婦関係を修復したいと願うのであれば、ご主人の気持ちを取り戻さなければなりません。

しっかりあなたの方に向いてもらい「やっぱりあなたがいい」「あなたと一緒にいたい」と思わせる必要があります!

 

では具体的にどんなことをしていったらよいか、見ていきましょう。

 

 

愛が伝わる言葉を使う

あなたの気持ちを伝えるのは大切なのですが、今の状況ではストレートに「好き」「愛してる」と言われても、ご主人もどう受け取ってよいかわからず、素直に受け止めてもらえるかどうかわかりません。

ですから日常の何気ない言葉や行動で愛を伝えていきましょう。

 

  • ありがとう
  • おはよう
  • いってらっしゃい
  • おかえりなさい
  • 嬉しい
  • よかったね
  • 大丈夫?

 

これらの言葉を意識してご主人に言いましょう。そして必ず目を見て、「大丈夫?」意外の言葉は、笑顔で言うことを徹底しましょう。

 

こんな日常のあいさつすらなくなってしまっていた夫婦にとっては、大きなステップになりますが、これは最低限のコミュニケーション

最初こそ勇気がいるかもしれませんが、逆にこれぐらいのことでご主人との関係が修復できると思えば、やらない手はないですよね。

 

そしてもう一つ大切な言葉、それは「ごめんなさい」

言いにくい言葉ですが、「悪いな~」と思った時にはちゃんと伝えるようにしましょうね。

この言葉がお互いにコミュニケーションの中で言えるようになると、修復は良い方向に進んでいるサイン。

「素直に向き合うこと」これが大切なポイントです!

 

 

ご主人が喜ぶことを心がける

ご主人に何かしてもらうことを待つのでなく、ご主人があなたを大事にしたくなるように、こちらから愛を与えることが大切です。

浮気されたのに理不尽だなんて思っている場合ではありません。関係を修復したいと思っているのはあなたなのですから、どうするべきか、何を優先すべきかわかりますよね。

  • ご主人の好きな食事を作りましょう。
  • 買い物中、ご主人が喜びそうなものを見つけたら、迷わず買って帰りましょう。
  • ご主人の興味のありそうな話題、情報を提供し、二人で楽しく話せるきっかけを作りましょう。

何をしたら喜んでもらえるか考えて、実際に行動する!

愛される妻になるということは、こういうことです。

 

 

まとめ

手袋をはめた手を合わせる

 

「浮気発覚後の夫婦関係を修復する」これに欠かせないもの、それは二人の愛

歩みよる姿勢、相手を理解しようとする姿勢が不可欠です。

愛されるための努力やご主人に幸せを感じてもらえることを行動に移していくこと、それが夫婦修復への近道だということを理解してください。

 

まずはあなたが愛情を注ぎましょう。

それを感じることで、ご主人は自然とあなたを大切に思うようになるのです。

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です