再構築がうまくいかないのはなぜ?夫の浮気後の夫婦再構築の難しさ

赤い服うつむく女性

 

夫の浮気後の夫婦再構築がうまくいかないと、悩み苦しんでいるのはあなただけではありません。

実際に夫婦関係を修復できなかったことが理由で離婚する夫婦が多くいるように、これは非常に難しい夫婦の課題です。

あなたが辛く苦しい思いをしながらも必死で頑張っているのに、なぜこんなにもうまくいかないのでしょうか?

 

それは・・・

本当の意味で、再構築に対するあなたの心の準備ができていないからかもしれません。

 

夫婦再構築を目指すということは新たに0から夫婦の関係を築いていくことを意味します。

しかし多くの場合、このように新たなスタートとして考えることができず、これまでの夫婦関係の延長でなんとかしようとしているので、うまくいかないのです。

そう、まずスタート地点にも立つことができないことが問題なのです。

 

今回は再構築がなぜうまくいかないのか、本当の意味で再構築をスタートさせるための大切なポイントをご紹介します。

これまでなぜうまくいかなかったのかのヒントになり、再構築のスタートをきれるきっかけにしてほしいと願っています!

 

 

なぜ再構築がうまくいかないの?再構築を成功へ導く妻の心得

ハートのパズル

 

再構築がなかなかうまういかない原因、それは、あなたが抱えている思いであったり、夫の浮気に囚われるあまり、大事なことに意識を向けられずにいることだったりします。

あなたの中に再構築を邪魔するものがないか、そして、再構築にあたり本当に大切にしなければならないことは何なのか、ゆっくり見ていきましょう。

 

夫への依存・執着を手放す

「あなたが浮気をしたせいで、私は不幸になった。あなたが悪いんだから、何とかしなさいよ!」

ご主人に対し、そんなふうに思っていませんか?

 

もちろん、そう考えてしまうのも無理はありません。ご主人の浮気によりあなたの生活、人生は奈落の底に落とされたかのように苦しいものになってしまったと感じていることでしょう。

ご主人にこの責任をとってもらおうとすることは自然なことかもしれません。

 

しかし、夫婦再構築を目指すのであれば、その考えを手放す必要があります。

なぜだかわかりますか?

 

「ご主人に何とかしてもらおう、ご主人に幸せにしてもらおう」という姿勢が、自分の幸せをご主人任せにしてしまっている。

そして「ご主人が何とかするべき」と思っているうちは、夫婦再構築に向けあなたが自分で動こうとしないからなんです。

 

頭では修復したいと願っていても、結局心の中でそんなふうに思っていては、あなたに修復の準備ができていなということ。

この状態では結局、ご主人が何をしても受け入れられなかったり、否定的になってしまったり、「まだまだ許すことはできない」という思いが先行し、あなたが満たされることはなく、お互いに苦しい日々が続くのです。

 

浮気をした夫との再構築、悪いのは夫だからと、「自分は何もしなくていい」は通用しません。

「夫がなんとかするべき」

「夫が私の傷を癒すべき」

そんなふうにご主人に依存した状態では、夫婦再構築は決してうまくいかないということ。

 

ご主人への執着を手放し、あなたが自分で自分の幸せを考えられるようになった時、あなたはやっと再構築へのスタートラインに立ち、前に進むことができるのです。

 

 

自分が幸せになる決意をする

どうしたら夫婦関係を再構築できるかを考えるうえで大切なこと、それはあなた自身が幸せになることを決意することです。

「この苦しい状態から抜けだし、幸せになる!」と強く決意する。

自分がどうしたら幸せなのか、自分の幸せがなんなのかに焦点をあて、それに向かってできることをする。

「自分は幸せになるんだ」という主体的な思いで動くからこそ力強く、自分の行動に責任が持てるようになるのです。

 

浮気された心の傷を抱えながら、感情をコントロールし、再構築に取り組むことは辛く、時間もかかり、忍耐と根気が必要です。

そして時間がかかればかかるほど、自信を無くし、モチベーションをキープすることが難しくなります。

それと共にあなたとご主人との心の距離が縮まるどころか、離れていってしまってはなんのための修復なのか、わからなくなってしまう。

 

ですから早い段階でこのことに意識を向けることができれば、あなたは確実に前に進んでいくことができるでしょう!

あなたの幸せを知っているのは、あなたしかいません。あなた幸せにできるのはあなたです!

浮気したご主人に自分の幸せを丸投げするのではなく、あなた自身が自分の幸せを明確にして、それを生み出そうとしなければ、再構築による幸せを手にすることはないのです。

 

このままもし再構築がうまくいかなければ、その先にあるは離婚。

ここで少し、離婚になってしまった時のことを思い浮かべてみてください。

一人になったあなたは自分がどうしたら幸せなのか、自分の幸せを築いていくことを必死で考えて動くはずです。

 

この姿勢が今のあなたにも必要だということ。夫婦として再構築を望むなら夫婦で幸せになるために自分に何ができるか、積極的に考えて取り組まなければ決してうまくいきません。

あなたがどうしたら幸せなのかを明確にして、ご主人としっかり向き合い、それに向かって二人で一つ一つ取り組んでいく、これが再構築への道のりです。

今の状態から抜け出すために、どこかのタイミングで腹をくくり、あなた自身が幸せになる決意をする必要があるのです!

 

 

ありのままを受け入れる愛がそこにあるか?

浮気という大きな過ちをおかしたご主人ですが、それでも夫婦再構築を望んでいるあなたがいる。

それはやはりご主人を愛する気持ちが、多少なりともあるから。

 

しかし、浮気をしたご主人と夫婦再構築するということは、「浮気したご主人を受け入れ、愛するということ」

修復したい、再構築したいと願っていてもあなたの中にありのままのご主人を受け入れる大きな愛がなければ、やっぱり無理なんです。

 

ですから、今一度あなたの胸の中にあるご主人への愛を見つめてください。

そしてあなたにとってご主人はどんな存在なのか、あなたの人生においてご主人はどれだけ大切なのかをゆっくり感じてほしいのです。

 

あなたは「ありのままのご主人」を受け入れる愛を持ち合わせていますか?

 

 

まとめ

窓を見つめる女性

 

夫の浮気後の再構築は、ご主人との戦いではなく、「あなた自身との戦い」です。

ご主人に依存したり、コントロールしようとするから苦しくて、うまくいかない。

 

そうではなくて、自分の幸せを明確にし、あなたがどれだけその幸せに向け自分自身をコントロールできるか、それが夫婦再構築を成功させるカギなのです。

 

一日でも早く、あなたの夫婦再構築が軌道に乗ることを心から願っています!

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です