旦那の浮気、許せるか?許せないで苦しむ妻が幸せになる方法とは?

白黒うつむく女性

 

旦那の浮気が許せるかどうか、許したいのになかなか許すことのできない現実に、浮気された多くの妻が悩みます。

本当に許せる日がくるのか、そもそもこの判断自体が正しいのかさえも自信がなくなり、先が見えないことに益々苦しくなってしまう。

 

あなたもきっとご主人の浮気を許すことができないことに苦しみ、この記事にたどり着いたんですよね。

一体どうすればこの許す、許さないの苦しみから解放されるのでしょう?

 

それは、「あなたが幸せになること」

いまいちピンと来ないかもしれませんが、想像してみてください。

今は浮気されたことが辛くて、苦しくて「許せない」気持ちが先行してしまっていますが、あなたが幸せになったらどうでしょう、もう許す、許さないはあなたにとって重要ではなくなると思いませんか?

これはご主人との修復後に限ったことではありません。離婚をしたとしても、あなたがそれで幸せなら、もう過去の「許す、許さない」は、どうもよくなるはずです。

 

ご主人の浮気発覚から悩み、許そうと必死だったかもしれませんが、あなたがご主人を許したいと思うのであれば、大事なのは「どうしたら幸せになれるか」を考えて行動すること!

 

今回はあなたがご主人を許せるようになるための究極の方法についてお話します。

目の前のことに囚われ過ぎて、苦しむのはもう終わりにしましょう!

あなたが目指すのは幸せになること、その意味をしっかり理解して、ここを乗り越えるのです!

 

 

 

旦那の浮気、許せるか?!妻が幸せになるためにすべきこと

夕日浴びる後ろ姿

 

一度冷静になって考える

あなたはご主人を許し、これからどうしたいと考えていますか?

たとえ、あなたがご主人を許せたとしても、だからといって以前の何事もなかった頃の夫婦に自動的に戻れるわけではありません。

あなた方には夫婦として関係を修復していくという大きな課題が待っています。

 

ですから「許す、許さない」に囚われ過ぎてはいけません。大事なのは、まずはあなたがこれからご主人とどうして行きたいのかを具体的にすること。

あなたにとって、これからの幸せがどういうものなのかをしっかりと考えてみてください。

 

本当に心から夫婦として、再びご主人と幸せな時間を送れるようになりたいと思っていますか?

そのためにはご主人への愛情が不可欠です。ご主人を愛していると言えますか?

ご主人に愛を注ぐことはできますか?

それとも、今は何も考えられませんか?

 

「今は何も考えられない」それなら、考えなくていいんです。「許す、許さない」と悩まず、まずは先に自分がどうしたいのか答えが出るまで、自分の心と静かに向き合ってください。

 

そして、あなたの中にご主人を愛する気持ちがしっかりとあるなら、その気持ちを大切に、育てていきましょう。

今は消えそうなくらい弱々しくて、揺れ動く気持ちかもしれませんが、でもその「愛」がなければ、夫婦再構築はできません。

その愛を信じて、パワーに変えて、前に進む。それこそが、夫婦再構築のはじまりです。

 

夫婦としてこれからも幸せな時間を築くことを本当に望んでいるのか、それがあなたにとっての本当の幸せなのか、しっかりとゆっくり考えてみてください。

 

 

感情的にならず、夫婦で幸せになることに集中する

浮気をした夫を許すには、しっかりとご主人と向き合い、同じ「未来の幸せ」に向かっていくことが大切です。

感情的にならず、その都度気持ちを丁寧に伝えていく。そしてあなたも、ご主人の気持ち、意見をしっかりと受け止める。

このコミュニケーションを大切にしていくことが、お互いを正しく理解できるようになり、尊重し合える関係を築きます。

 

フラッシュバックや突然不安に襲われて、悲しくなることもあるかもしれませんが、そんな時も冷静に正直に自分の気持ちを伝えていいんです。

あなたが感情的にならなければ、ご主人もしっかりと受け止めてくれますよ。

 

ですから、ご主人と向き合うことを恐れず、「夫婦で幸せを取り戻す」と決めたなら、その未来の幸せに向け今どうするべきかにフォーカスしましょう。

「許す、許さない」にこだわる気持ちもわかりますが、それを考えるということは同時に「浮気された」ということ思い出し、考えていることになります。

その過去にこだわっていては、あなたはご主人との未来の幸せにフォーカスできません。

 

夫婦の幸せは夫婦で築き上げるしかありませんから、あなたの100%の本気が必要なのです!

夫婦で協力し合って一歩一歩丁寧に関係を築き、その先にある幸せを感じることができた時、きっとあなたはご主人を許せているはずですよ。

 

 

自分にも原因があることを認める

自分の中に被害者意識を持っているうちは、絶対にご主人を許すことはできません。

被害者だと思っているということは、「悪いのは完全に旦那である」と全ての責任をご主人に押し付けていることになるから。

 

旦那さんが浮気したことはもちろん悪いことではあるのですが、そもそも、一体なぜご主人は浮気をしたのか?

夫の浮気に繋がるような非が自分にもなかったか、考えることが大切です。

 

「いつも自分の意向や意見ばかりを通して、ご主人は不機嫌そうにしていませんでしたか?」「子どもにばかり目が行ってご主人は放置、無関心ではありませんでした?」「夫婦でのセックスを大切にしていましたか」

きっとあなたの方にも見直すべき所があるはずです。

大事なことですので、今一度ご主人の気持ちになって、しっかりと自分自身を振り返ってみてください。

 
 

そして「夫が浮気したのは自分にも責任があるんだ」と思い直すことができれば、夫ばかりを責めることもなくなりますし、ご主人と共に関係を良くしていこうと歩み寄ることができるようになるはずです。

その姿勢を持つことができれば、あなたの気持ちは許す方向へ向かっていくことができるでしょう!

 

 

 

まとめ

 

旦那の浮気を許せるかどうか、それはあなたがどれだけご主人との夫婦再構築に目を向け、正しく取り組むことができるかで変わってきます。

 

最終的に一番大切なことは、「あなたが幸せになること」

ですからあなたの望む幸せを明確にして、その幸せに迎えるように自分自身を導くことが大切です。

そしてそれが、これからもご主人と夫婦として生きていくことなのであれば、自分は何をどのように改め、再び幸せな夫婦関係を築くために何ができるか、ということにフォーカスし努力するしかありません。

 

あなたが考えるべきことは、「どうしたら許せるか」ではなく、「どうしたら幸せになれるか」

このように思考を変えることが絶対にあなたを幸せへと導きます! 

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です