裏切った夫が許せない!でも離婚したくない妻は夫の裏切りをどう乗り越える?

キャンドルと女性

 

信じていたのに… 裏切った夫が、絶対許せない!

 

本当に悔しくて、惨めで、怒りや悲しさ、情けなさ、次々と溢れる感情に疲れ果て、心の整理がつかないのではないですか? 

何も考えることができずに、今後どうやって夫と接すればよいか、そして自分がどうするべきなのか、冷静に判断するのって今のあなたには簡単なことではないはずです。

 

でも確かなことは、あなたがご主人との離婚を望まないのなら、夫婦としてしっかりやり直すしかないということ。

 

今はこの状態からどうやって這い上がり、夫婦としてやり直すところまで自分をどう持っていったら良いかわからず、先が見えないかもしれませんが、そんなあなたに今、目をむけてほしいことは、あなたの中にあるご主人への「愛」です。

そのご主人への愛を信じ、夫婦での幸せにどれだけフォーカスすることができるか。

これが夫の裏切りを乗り越えるために必要な重要なカギとなります。

この記事を読み終わったころには、ご主人への気持ちをみつめるあなたがいることを私は心から願っています。

 

今回は「別れたくないけど、夫の裏切りをどう乗り越えていいかわからない」そんなふうに苦しんでいるあなたのために、夫の裏切りを乗り越える方法についてお話していきます。

ここでしっかり乗り越えて、夫婦として新たなスタートをきれるようになりましょう!

 

 

裏切った夫が許せない!妻は夫の裏切りをどう乗り越えたらよいのか?!

強いまなざしの女性

 

頑張って許そうとしなくていい

浮気した夫を許せるようになるには時間が必要です。「許す」と決めたからといって許せるものではないから、無理して許そうとしなくていいんです。

今、許そうと頑張っても、「やっぱりどうしても無理」という結論に至って、苦しいだけ。

ですから今は、自分が傷ついていることを理解し、そんな自分をまず、ありのまま受け入れてあげてください。

 

こうして自分の感情に浸る時間も、乗り越えるためには必要なんです。

焦らず「ゆっくりと時間をかけて許していけばいいんだ」と、自分に教えてあげてくださいね。

 

 

自分の気持ちと向き合う

夫の浮気発覚からずっと、目の前の感情に支配されて、「ご主人を許せるか、乗り越えられるのか」ということばかり考えて苦しかったと思いますが、気持ちが落ち着いたとき、是非これらのことを考えてみてください。

あなたの望んでいる幸せは何ですか?

ご主人の裏切りを乗り越え、どうなりたいですか?

ご主人への愛はありますか?

 

人は自分が思い描く未来が明確であればあるほど、それに近づくことができます。ですから、少しずつでもこれらのことを考える時間を増やしていきましょう。

そして、あなたが望んでいる幸せな未来にフォーカスしていくことが、浮気を乗り越えることに繋がるのです。

 

 

ご主人としっかりと向き合う

夫が浮気する夫婦のほとんどは、コミュニケーションがうまくいっていません。いつの間にかお互いに素直な気持ちを伝えなくなっていたり、思ったことを言わずに我慢したり。

今は辛くてご主人とどう接していいか、わからないと思いますが、だからといって逃げてばかりはいられません。

これから夫婦として関係を修復していくのですから、ご主人とのコミュニケーションなしには何も始まらない。

 

ご主人としっかり向き合うことでしか夫婦の関係は改善されないし、それなしに夫婦でいることはただの仮面夫婦。

あなたが望んでいるのは、ただ一緒に生活するだけの仮面夫婦ではないはずです!

 

感情的にならず、素直な自分の気持ちを丁寧に伝えることから始めてみてください。
そしてあなたも、ご主人の意見や気持ちをしっかりと受けとめる姿勢を持つことが大切。

初心に戻ったつもりで、丁寧なコミュニケーションをすることを意識するのです!

 

これまで気付かなかったご主人の気持ち、考えていることがわかるだけでも、ご主人に歩み寄ることができるようになったりするものです。

これまでのすれ違いを取り返す意味でも、ご主人をしっかり受け止め理解してみましょう。

 

 

自分にも非があったと考える

浮気は夫婦の問題。妻が気づかないうちに夫は不満を抱え、浮気に走ってしまうことがほとんどです。

何が原因だったのか、今一度自分を振り返り、考えてみましょう。


・自信を持ってご主人を大切にしてきたと言えますか?

・笑顔でご主人の話を聞いていましたか?
・ご主人とのセックスを大切にしてきましたか?
・仕事から疲れて帰ってくるご主人のために、安らげる心地よい家庭をつくっていましたか?

 

こうして自分を振り返ることができれば、ご主人を理解することにもつながり、ご主人を責める気持ちがコントロールされてくるはずです。

 

一方で、自分を振り返ることをせず、「悪いのは夫で、この問題の責任は全て夫にある」と考えているうちは、絶対に許すことはできないし、関係を修復することもできませんからね。

「夫が何とかするべき、幸せを返してよ」とか思っているなら、残念ですがあなたの幸せへの道は見えてきません。その考えは今すぐ捨てましょう!

あなたが自分の手で積極的に幸せに向かっていく姿勢を持たなければ、ずっとこのまま。何もかわらないということを覚えておいてください。

 

 

 

まとめ

桟橋の先の男女 

ご主人を許し、壊れた信頼関係を再び築き上げるには、とても時間がかかります。苦しくて、早く何とかしたいと思う気持ちもわかりますが、焦らずできることをやっていくしかありません。

 

今は裏切られて心がひどく傷つき、以前のように愛せなくなっているかもしれませんが、それでもご主人への「愛」が少しでもあるなら、それを信じて、大切に育てていきましょう。

だって結局は、関係修復に向けてあなたを動かせるものってご主人に対する「愛」しかありません。

ご主人と再び幸せになることにフォーカスし、そのためにアクションを起こせた時、それが許すことへの道となるのです。

 

「許す、許さない」と過去にとらわれるのはやめて、前を向く。

そして、あなたが自分で幸せになる決意をする。

 

大丈夫です。必ずできるときが来ます。

ご主人への愛を大切にして、絶対に乗り越えましょう!

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です