浮気した旦那を心から反省させる!二度と浮気させない効果的な方法とは?

ビーチで膝まづく男

 

浮気した旦那をしっかり反省させることができなければ、旦那は浮気を繰り返すことになります。

「もう二度と浮気してほしくない!」と切実に願う妻の思いとは裏腹に、浮気する男の浮気心を完全に断たせることはそう簡単なことではありません。

 

一度は浮気を許したが、「結局その後も隠れて関係は続いていた」、「数年後にまた浮気した」なんてことが多いのは、結局旦那がしっかり反省していないから、反省させることができていないからなんですよね。

 

旦那の浮気に苦しむのは、一度で十分。

大切なことは「もう二度と浮気しない!」と旦那自身が心から反省し、気持ちを入れ替えることができるかどうか?

 

今回は浮気した旦那が心から反省し「自分は本当に悪いことをした」と実感してもらうための、効果的な対処方法をご紹介します。

夫婦を継続していく上で、しっかり反省させられるかどうかは、かなり重要なこと。

二度と浮気に苦しまなくて済むように、ここでしっかり反省させましょう!

 

 

 

浮気夫を反省させるための、妻の大切な準備とは?

うつむくブロンド女性

 

まずは冷静になり、気持ちを整えること

何よりもあなたに求められることは、「冷静に対応すること」

夫に浮気させて、動揺しない妻はいません。ショックでパニックになってしまう人もいるでしょう。

 

しかしその状態のまま、ご主人と向き合うことは非常に危険。自分の感情をコントロールできませんから、勢いのままにご主人を責めたり、時には思ってもいないのに「離婚する!」なんて言ってしまったり。

反省させるどころか、自分が望んでいなかった方向に進んでしまい、後戻りできなくなってしまうこともあるのです。

 

あなたが感情的に責めては、ご主人は自分を守ることで必死になり、あなたの思いは残念ながら全くと言って良いほど伝わらない。

 

あなたの目的が「ご主人にしっかり反省してもらうこと」なのであれば、まずあなた自身が冷静に対応できるよう、気持ちを整えることがとても大切なのです。

 

あまりに怒り、悲しみが溢れだすときには、それを抑えようとせず、泣きたければ泣いて、その感情を吐き出してしまいましょう。

そうして常にご主人と向き合う前には、気持ちの処理を済ませ、落ち着けることを意識してみてください。

 

二度と浮気をさせない効果的な方法とは?

ネルシャツの男

 

自分の苦しみをありのまま伝える

あなたがどれだけ辛く、苦しい思いをしているか、これはあなたの口からしっかりとご主人に伝えなければなりません。

なぜなら、あなたが伝えなければ、残念ながら全くわかってもらえないから。

 

女性は特に「言わなくてもわかるでしょ!」と状況や態度で理解してもらおうとしますが、男性にそれを求めるのは間違い。

感情的にならず、冷静にあなたの苦しみ、辛い状況をありのまま伝え、旦那の罪悪感を引き出すのです。

 

「前から知ってたよ。ずっと辛かった」

「ショックで、傷ついて、不安でいっぱいで、夜も眠れない」

「あなたは浮気するような人じゃない、って信じ切ってたから…ものすごく悔しいの。甘かったね…私が」

 

浮気がどれだけあなたを苦しめているのかをしっかり伝えることで、旦那は浮ついた気持ちから一気に冷めて、妻への後悔と反省の気持ちを抱くことになります。

行動を責めるよりも、あなたの辛い状況、裏切られ失望やショックを静かに伝えることが相手に響くのです。

 

 

答えをご主人に出させる

基本男性は子供と一緒で、指図させるのを嫌います。「あーして、こうして、なんでできないの?」と言われれば言われるほど、やる気をなくし、従うのを拒否したくなるもの。

だから、あなたから「浮気しないで!」「反省して!」といくら言われても、残念ながらあまり響かないんですよね。

 

では、どうしたらご主人が自ら反省し、浮気しないようになるのでしょう?

 

それは「浮気しないためにはどうしたらいいのか」の答えをご主人に出させるのです。

例えばこんな感じです。

私は「もう二度と浮気してほしくない」と思ってるんだけど、きっとあなたも何度もこんなこと言われるの嫌でしょ?

私も言いたくないし、疑ったりするのも辛くて苦しい。

どうすれば浮気しなくなるんだと思う? そして私ができることってなんだろう?

 

こんなふうに冷静に問いかけて、ご主人に考えさせ、答えを出させるのです。

 

多くの場合、旦那は「浮気がバレたら妻に怒られる」と思っていて、そしてその通りの結果になって、そこでおしまい。

旦那に「自分がどうすれば浮気しなくなるのか」という大事な答えを出させることなく、妻が強制的に「浮気しないで!」と指示することで終わらせてしまっては意味がないのです!

 

「なぜ浮気してしまったのか」の次のステップである、「じゃあ、どうすれば浮気しないようになるのか」というところまで、ご主人に考えさせ、しっかり答えを出してもらうことが、効率的な問題解決。

一方的にあなたから責められたり、指図させるよりも、はるかに反省を促すことができますし、浮気再発防止が期待できるのです!

 

 

まとめ

立って向き合うカップル

 

浮気した夫に対し、どれだけあなたが冷静に対応できるかで、あなた方夫婦の未来は変わります。

ご主人にしっかり反省してもらい、二度と浮気してほしくないのであれば、あなたが十分落ち着いて対応しなければ、思うようにはいきません。

 

決して感情的にならず、冷静に自分の苦しみをありのまま素直に伝え、旦那が犯したことの重大さに気づかせる。

そして一方的に「浮気しないで!」と指示するのではなく、「どうすれば浮気しなくなるか」ということを一緒に考えていこうとする姿勢を見せて、ご主人に浮気防止についてしっかり考えさせ、答えを出させること、これぞまさに反省させることになるのです。

 

しっかり反省させることができるかどうか、それはあなたの対応と導き方次第!

二度と浮気させないために冷静に、強かに、計画的にいきましょう!

 

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です