夫の浮気がストレスに!夫婦として修復を目指す妻のストレス対処法!

頭と顔を押さえる女性

 

夫の浮気は、想像以上に大きなストレスとなって妻を苦しめます。

浮気に悩み、よく眠れない、食事がのどを通らない、寝ても覚めても夫とのことばかり考えてしまう、そんな状態をすでにどれだけ続けてきましたか?

どうしていいかわからない、いっこうに解決しないことがまたストレスとなり、そのままズルズルと月日ばかりが流れ、多くの妻はこの問題を一人で抱え込んでしまいます。

 

あなたは気づいていなくても、あなたの身体はすでにダウン寸前のところまで追い込まれているかもしれません。

 

浮気したご主人との関係を修復していくには、時間がかかりますから、根気と何よりも「ご主人とまた幸せになる」というゴールに向けての前向きな強い気持ちが必要になります。

しかし、あなたがストレスを抱えすぎ、負の感情に支配され、本来の自分でなくなってしまたり、正常な判断ができなくなってしまうような状態では決してご主人とうまく向き合うことはできませんし、いい結果は生まれません。

 

あなたが自身のストレスをうまく解消し、夫婦関係の修復に正しく取り組めるようになるために、今回は浮気のストレス対処法についてご紹介します。

ストレスをため込みすぎて重症化してしまう前に、ストレスをうまく消化していく習慣を身につけられるといいですね。

 

 

 

夫の浮気が引き起こす、苦しい妻のストレス症状とは?

体操座りの女性

 

夫の浮気そのものによる心身の負担と、そうした悩み、苦しみをひとりで長く抱え込んでしまったときのストレスは、知らず知らずのうちにあなた自身の心と身体に深いダメージを与えてしまいます。

すでに現れている症状がないか、そして今後、ストレスにより現れるかもしれない症状について確認しておきましょう。

 

軽度のストレス症状

自律神経のバランスが崩れることによっておこる全身症状。

  • 意味もなく常にイライラする
  • 感情が不安定になり、心の安定が保てなくなる
  • 頭痛、耳鳴り、立ちくらみ、生理不順、身体が疲れやすい、不眠、食欲不振、微熱が続く

その他にも、蕁麻疹、自分の弱い部分が痛み出す(胃痛・歯痛など)、脱毛など人によって現れるストレス症状は様々です。

 

慢性的なストレスが積み重なると、日常の中で意識がとんでいたり、注意力が散漫になり次のような症状を起こすこともあります。

  • いつも乗りなれた電車を乗り過ごしてしまう
  • 駐車場に停めた自分の車がどこに停めたかわからなくなってしまう

 

重度のストレス症状

ストレスで自律神経が障害されることにより引き起こされる疾患

  • パニック障害
    症状:突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感をいだく。
    *20代~30代の女性がとくに多い。
  • 過呼吸、うつ病

 

 

夫婦修復を目指すために、浮気のストレスをどう対処する?!

サンセットシャドーの女性

 

 

ご主人との関係を修復していくことは、想像以上に気力と忍耐が必要になります。積み重なるストレスへの対処がうまくできなければ、ご主人との再構築に立ち向かうことも成し遂げることもできません。

そして、あなたが本来の自分らしさや魅力を失った状態では、絶対にフリなのです。

うまくストレスを解消し、まずは心身ともにベストな状態で、ご主人と向き合えるように、自分自身を整えていきましょう!

 

 

負の感情はため込まない

怒りや悲しみ、不安など溢れだす様々な感情はため込んでしまってはいけません。沸き起こる感情は抑えることができませんから、しっかりと外に出してあげなければ、あなたの心は負の感情でパンクしてしまいます。

泣きたくなったら我慢せず、思いっきり泣きましょう。

 

たまに泣けなくて苦しいという方がいますが、そういう方は自分の好きな泣ける映画を見たり、なつかしい音楽を聞いてみてください。

泣くことで涙と一緒に辛くなった負の感情を洗い流してしまうのです。

 

 

自分の喜ぶことをする

四六時中、夫のことばかり考えて、悩み苦しんでいては、本当に身体が病んでしまいます。

しかしそんな時「いくら別なことを考えて」といわれても難しいもの。ですから是非思い切って、あなたが喜ぶことをして、負の感情以外のものをあなたの心に栄養として与えてあげてください。

 

好きな場所、癒される場所があるなら、ちょっと無理してでも出かけてみてください。夢中になれること、自分の気持ちがワクワクすることなど、何か行動することで、ストレスになってしまったご主人への思いを一旦心から切り離すのです。

 

最初はそんな気にならないと思うかもしれませんが、何もしなければ、そのまま苦しいだけ。

同じ世界に居座ったままでは、気持ちを変えることは難しく、あなたは知らず知らずのうちにもっと抜け出すことのできない方向に進むことになります。

 

あなたを大事にしてあげられるのは、あなたしかいません。

いつもと違うものを見て、感じ、触れることで心を癒しこれまで悩み続け、へとへとになった脳をリフレッシュしてあげて、脳が新たなことを考えやすい状態にしてあげることも大切です。。

あなたの中に新しい風を通してあげましょう。

 

 

ご主人と素直に向き合う

ご主人に聞きたいけど聞けずにいる、言いたくても言えずにいる、そうやって消化しないまま自分の中にため込んでいたのでは、どんどん苦しくなってしまう一方。

言ったらケンカになる、聞いたら嫌がられると思って話せずにいるのかもしれませんが、それはあなたの言い方、伝え方次第で十分カバーできます。

ですから感情的にならず、常に冷静に、そして素直に気持ちを伝えることを意識してみてください。

 

「フラッシュバックに襲われて自分で感情をコントロールすることができない。突然許せない思いが沸いてきて、辛くなって、涙が止まらなくなる。一日に何度もこんなこと繰り返すから、心が疲れてしまうの」

こんなふうにあなたに起きている状態をありのまま伝えることで、ご主人にあなたの状況、辛さを理解してもらうのです。

 

また、これからについてどう思っているか、自分への愛情なども、聞きづらいからとそのままにしていてはいけません。

大事なことを聞かずにいると、どうしても悪い方に想像して答えを決めつけ、事実とは違う勝手な想像に悩むことになり、そうしたことがまたストレスとなります。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、ご主人と向き合うことを避けていては本当の意味で、夫婦として修復することは不可能です。

ご主人としっかり向き合うことでしか、お互いを理解し合うことはできません。

 

ご主人に「理解してもらえない」と苦しんでいたとしたら、それはあなたがしっかりと伝えていないからではないでしょうか? 

「伝えたつもり、わかってくれるはず」こうした独りよがりな状態では、自身でストレスを招いているようなもの。

 

ご主人としっかり向き合え、気持ちを素直に伝えられた時、あなたの心は断然楽になるはずです。

 

 

まとめ

 

光に向かうブロンドヘア

 

夫の浮気によるストレスをうまく解消することができず、ため込んでしまっては、あなたの健康を保てないことは持ちもんですが、夫婦関係の修復にも悪影響を及ぼし、解決に向けて前進することができません。

心身を健康に維持することができ、本来の自分を取り戻し、心に余裕がもてるようになった時、あなたはこれまでよりもスムーズに物事が進むことを実感するはずです。

 

あなたを守れるのは、あなたしかいません。

ですからまずは、あなた自身を大切にすることを優先しましょう。

 

 

 

 

 

 

夫婦再構築ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です